「関東主場」カテゴリーアーカイブ

2/19東京競馬厳選候補レース

こんばんは!

サイタクです!

明日の東京競馬厳選候補レースについて記事にしていきます。

〇東京2レース
・推奨③センノギモーヴ
前走同距離を走ったタイムパラドックス産駒で2~5着だった馬は(0.2.2.2)で好成績なので複勝で推奨します。

パドック診断!!
全体的に緩さの目立つ馬が多い。その中にあって①ヤマニンバンタジオは歩様もスムーズで活気があります。
③センノギモーヴは悪くありませんが、良くもないので厳選馬として推奨することはできません。

〇東京3レース
・複推奨③アースヴィグラス
前走1200mを走ったサウスヴィグラス産駒で同級5着だった馬は(1.2.1.4)と好成績なので複勝で推奨します。

パドック診断!!
③アースヴィグラスは全体的に緩さが目立ち推奨できません。
⑨シーエーパイロットは多少の発汗は見られますが、好状態に見えました。その他は⑭⑦①が良く見えました。

〇東京4レース(厳選レース)
・単複推奨⑫サトノジーガー
ディープインパクト×Mr.Prosupector系の配合で前走同じ距離を走り2~5着だった馬は(2.3.2.8)と好成績
・複推奨
④キングリット
⑤スカイライト
④キングリットはキングカメハメハ×ディープインパクトの配合で東京マイルは得意な血統でここも相手にはピッタリ
⑤スカイライトはハービンジャー×サンデー系の配合で前走同距離2~5着だった場合(2.0.5.4)と好成績
・その他推奨買い目
馬連④-⑫
三連複④ー⑤-⑫

パドック診断!!
⑫サトノジーガーは歩様もスムーズになってきて、馬体的にも東京替わりはプラスに働きそう!
④キングリットはやや気性的に幼いですが馬体は迫力があります。
⑤スカイライトは良くなってきています。あとは良さをどれだけ生かした競馬ができるか。それが通用するかといったところです。

〇東京6レース
・複推奨⑫エバープリンセス
ハービンジャー×サンデー系の配合馬で前走同距離を走った馬は(2.0.6.8)で複勝率が高い
今回はためる競馬で末を生かす競馬を期待し推奨します。

 

〇東京9レース
・単推奨②エピカリス
同コースのゴールドアリュール産駒は好成績で同馬の昨年のパフォーマンスを見ると疑問を持つ必要はないかと思います。
・相手推奨
①フォギーナイト、④モンサンレガーメ、⑥シゲルベンガルトラ

パドック診断!!
②エピカリスは完調という仕上がりではありませんが大丈夫だと思います。相手が少し難しいです。人気の⑦アディラートは少し細く映ります。また、①はまだ緩く気性的にも頼りない、④モンサンレガーメは今日のようなパワーのいる馬場で距離がもつのか不安な硬さがあります。⑥シゲルベンガルトラは覇気がありません。良さそうに見えたのは⑨⑩⑭です。

〇東京10レース
・単推奨⑥トーセンマタコイヤ
前走同距離を走ったディープインパクト産駒でさらに下級条件で1着だった馬は(4.3.1.5)と好成績でぜひ頭で狙いたい1頭

パドック診断!!
⑥トーセンマタコイヤはうるさいところも見せてはいますが、問題ないでしょう。ここは軽く突破してほしいバネを持った馬です。

以上が明日の厳選候補レースと厳選候補馬になります。

厳選レースと厳選馬になるか候補レースのままかは当日パドックを見た後で判断しますのでパドック推奨の更新を確認してください。

2017年フェブラリーSフォトパドック診断

こんにちは!

サイタクです!

今日はフェブラリーSのフォトパドック診断を記事にしました!

サウンドトゥルー(セン7歳 美浦・高木厩舎)
父:フレンチデピュティ
母:キョウエイトルース
(フジキセキ)

この時期にしては皮膚も薄く、見栄えは悪くありません。しかし、ずっと使ってきている疲れも多少見られ、胸前の筋肉がチャンピオンズCの時より寂しく映ります。トモも薄く見えるので人気をするようなら思い切って嫌ってみるのも手かもしれません。

コパノリッキー(牡7歳 栗東・村山厩舎)
父:ゴールドアリュール
母:コパノニキータ
(ティンバーカントリー)

今回ははっきりいいデキでしょう。今回は外枠が欲しいですね。マイルCS南部杯の時と同じかそれ以上のデキで出てくると思います。外枠を引いて気分よく競馬ができれば同レース3度目の制覇も見えてくる状態に見えます。

カフジテイク(牡5歳 栗東・湯窪厩舎)
父:プリサエスエンド
母:テイクザケイク
(スキャン)

前走良かっただけに今回は少し残念なデキです。やはりあの競馬はダメージが大きいですよね。明らかに前走の方がいい馬体をしていました。中2週と言うこともあってフォトパドックの撮影があってから本格的な追い切りを開始しているはずなので当日の気配には注意が必要です。

ベストウォーリア(牡7歳 栗東・石坂厩舎)
父:マジェスティックウォリアー
母:フラーテイシャスミス
(ミスターグリーリー)

こちらは1戦叩いてさらに良くなっています。前走時から好調はキープしていますし、さらに上積みを感じます。今回も勝ち切るかは微妙ですが馬券では絶対に抑えてほしい1頭です。

モーニン(牡5歳 栗東・石坂厩舎)
父:ヘニーヒューズ
母:ギグリー
(ディストーティドヒューマー)

ここ数戦に比べて格段に良くなっています。今年もスピードで押し切るシーンがあっても不思議ではないデキです。東京の1400-1600はベストの舞台ですので外枠が欲しいですね。スムーズなら今年も押し切るでしょう。

ノンコノユメ(セン5歳 美浦・加藤征厩舎)
父:トワイニング
母:ノンコ
(アグネスタキオン)

この馬はセン馬になってから本来の筋肉が戻るまでに時間がかかっています。今回は毛艶が良く、内面の充実は感じ取ることはできますが、肝心の筋肉はまだ戻っていません。今回も様子見が妥当でしょう。

アスカノロマン(牡6歳 栗東・川村厩舎)
父:アグネスデジタル
母:アスカノヒミコ
(タバスコキャット)

大幅な見直しが必要です。休み明けの前走もかなり好状態でしたが、今回はそこからさらに引き締まり、胸前の逞しさも増しています。この馬は去年は慣れない芝スタートで後手を踏みましたが、同じミスは2度しないと思うので今年こそ戴冠を期待しています。

ゴールドドリーム(牡4歳 栗東・平田厩舎)
父:ゴールドアリュール
母:モンヴェール
(フレンチデピュティ)

とてもいい馬です。あとは気性が良くなってレースに集中して臨めれば勝ち負け可能な能力を持っていますし、状態も上がっています。今回は休み明けで人気がなければ積極的に狙っていきたい1頭です。

ホワイトフーガ(牝5歳 美浦・高木厩舎)
父:クロフネ
母:マリーンウィナー
(フジキセキ)

去年より全体的にたくましくなっています。距離がもう少し欲しいかなといった気もしなくはないのですが、牝馬同士で戦ったら間違いなく勝ち負けする能力を持っています。しかし、今回は相手が強すぎます。

ケイティブレイブ(牡4歳 栗東・目野厩舎)
父:アドマイヤマックス
母:ケイティローレル
(サクラローレル)

いつも太く見える馬で体型なので太目は現時点で気にしなくてもいいのですが、厳しいですよね。東京のマイルで走るスピードがない馬体でパワーによっているので中山や地方の馬場が合っている馬です。距離ももう少し欲しいです。

ニシケンモノノフ(牡6歳 栗東・庄野厩舎)
父:メイショウボーラー
母:グリーンヒルコマチ
(アフリート)

この馬は良く見えないんですよね…
いつもなんです…
力的にこのメンバーで厳しいことは事実なので気になる方は抑え程度で買うのがいいと思います。

インカンテーション(牡7歳 栗東羽月厩舎)
父:シニスターミニスター
母:オリジナルスピン
(マキャベリアン)

良くはなっています。ここ最近では一番いいです。でも全盛期はもっと良かったような気もしなくはないのですが、そんなに大崩れするような馬体には見えないので買ってみようかなと現時点では考えています。

以上フォトパドック診断でした。

現時点で◎はアスカノロマン、〇はモーニン、以下コパノリッキー、ベストウォーリア、ゴールドドリーム、インカンテーションといった評価です。

注:最終結論は当日のパドック推奨をご覧ください!

 

2/12東京競馬厳選候補レース

こんにちは!

サイタクです!

土曜日の厳選馬は

東京1レース
単推奨⑬トモジャプリマ5着
ワイド推奨⑦-⑩ 7着―1着
厳選候補馬⑨ディスカバー4着

東京5レース
単複推奨⑤ダークプリンセス5着

掲示板は捉えていますが、なかなか馬券になる馬を推奨することができませんでした。

まだ1回目なのでこれから試行錯誤しながら厳選馬を選択していきます。

 

ここからは明日日曜日の東京競馬厳選候補馬を書いていきます。

東京3レース(厳選レース)
単複推奨⑪レッドコマチ
このコースにおけるカネヒキリ産駒の勝率はこのレースに出走している他種牡馬の産駒の中でも上位である。さらに母父ブライアンズタイムもこのコースを産駒が得意にしている種牡馬である。また、本馬も1F延長と直線の長い東京競馬場はプラスに働きそうなタイプ。

パドック推奨!!
⑪レッドコマチは前走見えていたトモのあたりの緩さも徐々に抜けてきています!
ここは⑧⑥のアイルハヴアナザー産駒の2頭が状態は良さそうですが、差し切りに期待したいです。
ちなみに⑯ドラゴンワーグナーは前走の方が良かったように感じました。

東京4レース
単推奨⑯サトノマックス(厳選レース)
このコースで行われた新馬戦のディープインパクト産駒の勝率は30%を上回っているので唯一のディープインパクト産駒のこの馬を狙います。

パドック推奨!!
⑯サトノマックス熱発明けと不安がないわけではありませんが、堀厩舎が送り出してきたことも頷けるデキ。ここは楽勝で次へ
その他では④レッドアーサーは良く見えましたが、硬さも同時に感じました。⑪マナツノヨノユメはすっきりと仕上がり筋肉のメリハリも目立ちます。その他では⑦が良く見えました。

東京9レース
単推奨④サザナミ
単複推奨⑩アルジェンテ
ワイド推奨④-⑩
このコースもディープインパクト産駒の成績が良く、中でもノーザンダンサーが母系にある馬の成績が良い。さらに前走も同距離であった場合はさらに期待がもてる。

パドック推奨!!
④サザナミは動きが硬く本来のできとはいえない
⑩アルジャンテは少し細く頼りない馬体に映る
ここは候補レースのままで。
パドックからは①ゴールドペガサスが良く見えた。

東京11レース共同通信杯(GⅢ)(厳選レース)
単推奨⦿①スワーヴリチャード
フォトパドック記事でも高評価しましたが、筋肉にメリハリがある大物感のある馬です。個人的にはかなり期待しています!
血統的にもハーツクライ×Mr.Prospector系の馬が前走で同級2着だった時(2.2.0.2)と好成績で推奨できます。
〇は①スワーヴリチャードと同系配合になる⑨チャロネグロを推奨します。以下▲③タイセイスターリー、△1⑩アサギリジョー、△2④ムーヴザワールド

パドック推奨!!
①スワーヴリチャードはもっと良くなります。まだトモの筋肉に緩さがあります。しかし、このメンバーではレベルは高いです。⑤エアウィンザーは歩様が素晴らしいです。馬体もがっちりとしています。④ムーヴザワールドはまだ完成は先です。精神的にも幼いので人気馬のなかでは危ない1頭です。以下⑨チャロネグロ③タイセイスターリー⑧エトルディーニュ

結論は①スワーヴリチャードの単勝推奨は厳選レースにします!

 

※上記はあくまで厳選候補馬です。パドックで気配が良かった場合のみ厳選馬になります。

2/11東京競馬厳選候補レース

こんにちは!

サイタクです!

今週から今のところ時間がある時限定にはなってしまいそうですが、事前の血統予想で好走確率の高そうな馬を厳選します!

しかし、それだけではただの血統予想になってしまいます。

そのため、その厳選馬のいるレースをパドック診断し、厳選馬がその中で好走できるデキにある場合のみ厳選レースとなります!

第1弾の2月11日の厳選候補レースは東京1レースと東京5レースです!

東京1レース
単推奨⑬トモジャプリマ
根拠:前走同条件2着のブラックタイド産駒は(1.1.1.0)
さらに0.6~0.9秒負けている2着馬は(1.0.0.0)であることから狙うなら頭で狙いたい1頭

ワイド推奨⑦-⑩
根拠:⑦ジュングレイド-前走同距離を走ったカジノドライヴ産駒は複勝率50%
⑩ゴールドヴィグラス-前走1200mを走って2~3着だったサウスヴィグラス産駒の複勝率は58.3%

複推奨⑨ディスカバー
根拠:前走大敗も前々走は先行して4着。ゼンノロブロイ産駒の前走10番手以下の複勝回収率が良いところから複勝推奨。

パドック推奨!!

人気馬に緩さが目立つ。そんな中⑩ゴールドヴィグラスは歩様もスムーズで前走からの上積みを感じる。⑦ジュングレイトは気合が乗ってトモのメリハリも出ている。⑬トモジャプリマはパワフルな馬体でいかにもダートが合いそう。
人気薄では⑪が面白そう。

最終結論

単勝⑬

ワイド⑦-⑩

 

東京5レース
単複推奨⑥ダークプリンセス
根拠:サンデー系の繁殖牝馬にシンボリクリスエス配合は前走1400mからの延長で(2.4.0.4)その中でも前走6~9着馬は(1.2.0.0)
鞍上C.ルメールである程度人気はするが中心視したい存在。

 

以上2レースが厳選候補レースです。このレースのパドック推奨はこの記事を更新する形でしていきます。

その他は普段通りつぶやきで推奨していきます!

2017共同通信杯(GⅢ)フォトパドック診断

こんにちは!

京都が雪の予報で泣く泣く予約をキャンセルして一週間ブルーなサイタクです

しかし、競馬は毎週やってきます!

今週は東京競馬場でクラシックの登竜門である共同通信杯が行われます!

今年もいいメンバーが揃った一戦のフォトパドック診断をしていきます!

エアウィンザー(栗東・角居厩舎)
父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
(サンデーサイレンス)

まずこの馬を見て思ったことは顔が大きいなと(笑)
それはあまり関係ないのですが、馬体はお尻からトモにかけてがとても大きいい馬で非常にパワフルです。全兄のエアスピネルよりも胴が詰まっているので現状ではこのくらいの距離が限界ではないかと思います。また、エアスピネルよりも成長がゆくっりで甘い部分が多い馬ですね。これがクラシックまでに抜ければある程度やれるんでしょうが、現状では馬体のバランス的にもこのメンバーで勝ち切るのは難しいでしょう。相手なりには走りそうなので相手には抑えるといいかと思います。

スワーヴリチャード(栗東・庄野厩舎)
父:ハーツクライ
母:ピラミマ
(アンブライドルズソング)

能力がありそうな馬体です。トモの筋肉の形がいいのであの瞬発力が発揮できるのでしょう。この馬は、まだ緩いので前に行かせると良さが出ません。そのため今回も前回同様の後方からの競馬になると思います。また、この馬はエアウィンザーとは違い距離がもっとあった方がいいタイプです。なのでここでもいい勝負はするでしょうが目標はまだ先です。

ムーヴザワールド(栗東・石坂厩舎)
父:ディープインパクト
母:リッスン
(サドラーズウェルズ)

この馬はまだ緩いです。まだまだです。先週のサトノアーサーもそうでしたが、素質はあるんですが成長が追い付いていません。姉のタッチングスピーチもそうでしたが、良くなるのは夏を過ぎてからです。その前にケガだけないように無事に行ってほしいです。今回は人気するならば買わないのも手だと思います。

タイセイスターリー(栗東・矢作厩舎)
父:マンハッタンカフェ
母:スターアイル
(ロックオブジブラルタル)

ミッキーアイルの半弟ですね。父がマンハッタンカフェに変わった分ミッキーアイルより胴が長めです。また、マンハッタンカフェの特徴的なトモの大きさからかなりの瞬発力を繰り出すことが期待できます。この馬は気性的な問題も多くありますので腹をくくってためて直線にかける競馬をするといいのではないかと思います。今回もパドックでは注意が必要な1頭です。

 

この4頭から現在のところ◎はスワーヴリチャード、〇はタイセイスターリーです。エアウィンザーは相手に入れようと思います。

注:最終結論はパドック推奨にて