2016有馬記念(G1)予想(フォトパドック診断含む)

みなさんこんばんは!

久しぶりのブログ更新サイタクです!

今回は12/25に中山競馬場で行われる有馬記念G1のフォトパドックを見た個人的な考えと予想を書いていきます!

さっそく1頭ずつ書いていきます!

1枠1番 キタサンブラック
いやーすごいですねまた1番…
これはもう…
私がカプセルに番号を入れる係ならBに1番は入れませんけどね…
ただそれも八百長と言われれば八百長で平等ではありませんね(笑)
さて本題の馬体についてですが、今回は前走のJCから一段と研ぎ澄まされた素晴らしい馬体に見えます。前走まで浮き出てきていない筋肉も浮き出て好気配に見えます。恥ずかしい競馬はしないと現時点では思っています。

1枠2番 ゴールドアクター
この馬は連覇がかかる昨年のグランプリホースですね。この秋はフォトパドックからも余分な脂肪が多くまだデキ一息といったイメージでしたが、ここへきてようやく強靭な筋肉が写真からもわかるようになってきました。ここは前走のJCから大幅な上積みを感じます。問題は気性面でイレ込みすぎには注意が必要です。ただ、今回は得意の中山競馬場ですので普通に走って首位争いと見ています。

2枠3番
この馬はフォトパドックの画像がありません。この馬は3年振りの中山競馬場、さらに右回りもかなり久しぶりですね、ダートも走って8歳になった古豪のチャレンジ精神は素晴らしいですが、このメンバーでは厳しいでしょう…

2枠4番 ヤマカツエース
この馬はGⅢ、GⅡはとてもよく走りますが、GⅠになるとイマイチですね…
フォトパドックの画像からはこの豪華メンバーで戦えるだけの協調材料は感じません…
トモの筋肉のデキも最高の状態とは言えません。狙うなら次相手の格が落ちた時に再度と考えています。

3枠5番 サムソンズプライド
昨年も有馬記念の当週に同じ距離で走っていますね、今回はこのメンバーに入ってどこまでとか言いたいですが、ノリさんがどう乗るのかこちらにどうしても意識がいってしまいます…
キタサンブラックの真横に付けていくんではないかと思っています。
当日この馬の動きがとても気になります(笑)

3枠6番 サウンズオブアース
この馬はとてもよい枠を引きましたね(笑)
また鞍上がミルコ様ですからね~
買いたい!本命!って思っている人も多いでしょうね(笑)
でも私は買いません!
理由は前走のJCの仕上がりがとてもよくその時から比べると状態は良くありませんね。JCで仕上げて今回はデキ落ちしているように見えます。トモの筋肉が一気に寂しくなってしまいました…
この馬はみんなが2、3着で買うならおいしい危険な人気馬かなと思っています。

4枠7番 マルターズアポジー
この馬はなりふり構わず逃げてどこまで頑張れるかでしょう。抽選でも1番最初に呼ばれましたしそういう意味ではツキがあるのかもしれません。

4枠8番 ミッキークイーン
この馬も良くなってきません…
残念ですねエリザベス女王杯の時のほうがデキは今のところよく映ります。トモが寂しいです…
これでは中山の坂は厳しいでしょうね…
ただ、この馬は変化が激しいので当日チェックできる方は要注意です!

5枠9番 ヒットザターゲット
内枠を引けないと…
この馬は厳しいでしょう…

5枠10番 アドマイヤデウス
この馬は今秋とてもいい状態を維持しています。JCをパスした陣営の判断は正解だったと思います。トモの大きさ筋肉はこのメンバーでも1,2位を争うデキです。穴ならこの馬の2.3着進出ではないでしょうか。

6枠11番 サトノダイヤモンド
いい時に比べると今一歩トモの筋肉のデキが足りません。しかしながら馬体のボリュームとバランスが抜けています。この馬はおそらく世界をとる馬になるでしょう。
今回は中山競馬場…
問題はありませんが周りの古馬から比べると器用さがない分今のデキで勝ちまであるかと言われると難しいと思っています。ただ、その面では外寄りのこの枠はプラスに働く可能性もあるので頭で買いたい方は買ってもいい馬だと思います。

6枠12番 サトノノブレス
この馬はデキはとてもいいです。ただ、距離とメンバーにあまりにも実績がなさすぎます…
厳しいと思います。距離も気持ち長いと思っています。

7枠13番 デニムアンドルビー
この馬のフォトパドック画像がとても見たかった…
とても落ち込んでいます…
それはさておきデニムアンドルビーに関しては中山の2500mは歓迎でしょう。前走の反動も大きくないみたいですし、前走使った脚がさすがの一言、叩き2戦目の成績はあまりよくありませんが僅差ですのでこの馬が2.3着に突っ込んできてアッと言わせるシーンがあってもおかしくないと思います。

7枠14番 シュヴァルグラン
福永騎手間に合ったんですね(笑)
気合入ってますね…
この馬の仕上がりは秋3走目でとてもよく仕上がっています。トモがとてもたくましくなりました。差し切るシーンもあるかとは思いますが、器用で強い古馬が内枠を引いたので結局は2.3着争いでしょうか…

8枠15番 アルバート
この馬は仕上げてませんね…
仕上げていないのか、それとも間隔の問題で仕上げ切らなかったのか…
トモの筋肉が良い時の本物のものではありません。また、力んでる戸崎騎手はとんでもないことをやらかす可能性があるのでここは静観したいです。
個人的な意見ですが、未だにこの馬はダートのほうが走るのではないかなと思ってしまいます。

8枠16番 マリアライト
この馬の2年連続大外枠はとてももったいない…
この秋2戦とは見違えるほどのいい出来です。もう少し内枠なら本命を迷わず打ったレベルのデキです。この大外枠で多少評価を下げなくてはいけませんが、昨年もこの枠からあわやの4着まできていますので2.3着では絶対に買いたい1頭です。牝馬だから、引退レースだからとなめてはいけないデキにあるように見えました。

以上出走馬全頭について書いていきました。
フォトパドックの写真を載せることができないのが残念ですがご了承ください。質問はなんでも受け付けているのでどんどんじゃんじゃんどうぞ!

お待ちしております!どうぞ皆さん楽しい有馬記念にしてください!